取扱製品

アブソテック Absortech

塩化カルシウム乾燥剤について

シリカゲルを超える優れた選択

塩化カルシウムは、自然界に存在する最も強力な吸湿性化合物の一つです。塩に次いで海水から二番目に多く生成される物質であり、塩化カルシウムは無毒で環境に優しい物質です。塩化カルシウムは、Absortech製品に含まれている高機能で活性の高い化合物です。

しかし、塩化カルシウムは、水を吸収すると固体から液体へと変化する潮解性の性質を有し、梱包および輸送・船積み用途へ使用するには困難であると考えられていました。このため、吸水能力が塩化カルシウムと比較すると著しく低いにもかかわらず、シリカゲルが一般的に使用されてきました。

Absortech製品は、革新的な設計と技術によって、塩化カルシウムを輸送および梱包へ使用する上で直面するこの困難な問題を解決しました。Absorpole およびAbsorbagの両製品では、水分を被膜保護したチャンバーへ取り込み、捕獲した水分の漏出や再蒸発を防止します。塩化カルシウムの強力な吸湿能力とAbsortechの特許技術が生みだすコンビネーションにより、シリカゲルの吸湿性能を明らかに超えるレベルで貨物を湿気から保護することが可能です。

吸湿メカニズム

塩化カルシウムとシリカゲルは、両者とも吸湿性物質です。すなわち、周囲の環境から水分を容易に吸収することができます。しかしながら両者の吸湿性は、それぞれ異なる自然の摂理に基づいています。

前述した「潮解」という現象は、塩化カルシウムの特徴であり、この作用により塩化カルシウムは湿気を引き寄せ、さらに塩水へと変わる過程で溶解します。一方、シリカゲルは、水分を「吸湿」作用の過程を通じて引き寄せます。この過程において水分はシリカゲルのガラス状の露出面に分布する細孔へと引き寄せられます。

水分はシリカ表面に付着しますが、シリカ自体の性質を変えることはありません。

便宜上、本文書上の表現では、「吸湿作用」および「吸水作用」をまとめて「吸水作用」と記述します。

優れた吸水特性

事実、塩化カルシウムは、塩水へ溶解する過程でその重量の数倍もの水分を吸収することが可能です。
対照的に、シリカゲルは理想環境下でもその重量の僅か40% しか水分を内部微細孔構造に吸収することができないため、最大限に吸湿性を発揮したとしても、感触は乾燥したままです。実際には、気温や相対湿度の条件に応じて吸水量はさらに低下するでしょう。

両物質を比較するデータを本紙裏面に記載しますが、 輸送時の貨物を湿気から保護する特性が、塩化カルシウムにおいていかに優れているかがお判りになるでしょう。このデータをご覧になれば、なぜAbsortech製品がお客様の大切な貨物の保護のため賢い選択であるのかご理解いただけることと思います。

比較データ

詳細はPDFをダウンロードください。

製品紹介

■Absorgel Max /Compactの使い方

Absorgel Max / Compactは外装のビニールから取り出した瞬間から湿気の吸収を始めます。吸収されて空中の水分はジェル化され、パッケージ外に蒸発したり漏れる事はありません。外装から取り出さない状態で約1年間保管可能。

■特許取得 ABSOR-HOOK 「アブソフック」

特許取得済みABSOR-HOOK 「アブソフック」システムによりラッシングリング
に脚立を使用せず簡単に設置、取り外しが可能です。現場の手間を削減し、
作業の効率アップ。設置本数を減らしコスト削減。

■使用例

・鉄製品  ・精密機械 ・精密部品 ・電気製品 ・自動車部品 ・ガラス類 ・繊維製品 ・皮革類 ・木材 ・家具 ・紙製品 ・プラスチック ・農産物(コーヒー、ココア、ナッツ類、種類、穀類)

■製品仕様

「アブソジェル」マックス

  長さ: 530 mm
  幅:  500 mm
  奥行: 50 mm
  重量: 2.0 kg
  吸収容量: 4.5リットル
  設置本数:
  20FT 2本〜3本 / 40FT 4本〜6本

「アブソジェル」コンパクト

  長さ: 230 mm
  幅:  500 mm
  奥行: 50 mm
  重量: 1.0 kg
  吸収容量: 2.25リットル
  設置本数:
  20FT 4本〜6本 / 40FT 8本〜12本

▲ ページの上部へ